未来石巻市2017

石巻市は、旧北上川の河口に位置し、宮城県北東部地域を代表する風光明媚な都市です。伊達藩の統治下には、水運交通の拠点に位置する「奥州最大の米の集積港」として、全国的に知られた交易都市でした。明治時代からは、金華山沖漁場を背景に漁業のまちとして栄え、昭和39年に新産業都市の指定を受けてからは、石巻工業港が開港するなど、工業都市としても発展を遂げてきました。近年は、平成元年に石巻専修大学が開学するとともに、三陸縦貫自動車道の石巻までの延伸、石巻トゥモロービジネスタウン分譲開始、石巻港の整備など、21世紀を迎え、さらなる発展が期待されています。 [石巻市Webサイトより抜粋]

未来石巻市とは?

「未来石巻市2017」は、10~20代の若者チームだけが出場できる政策コンテストです。
石巻市長になりきって、未来に “どんな石巻市を” “どうやって” “どのくらいの予算で”つくるか発表してください。
当日、会場にいらっしゃった市民の方々の投票で最優秀賞を決定します。

出場者は若者だけ!

石巻市の未来をつくるのは若い皆さん。
若者が力を合わせて、石巻市をよりよい地域にしていただきたいという願いを込めて、このコンテストは、若者によるチームだけが参加できるというルールにしました。

分かりやすいテキスト!

どんな石巻をどうやってつくるのか、なんとなく感じていることはあっても、発表できるほどカタチにするのは大変。
そこで、どうやって政策を考えていくのかが書かれた、分かりやすいテキストを出場者の皆さま全員に差し上げます。

石巻の社会人たちが親切サポート!

石巻市職員と運営事務局が、皆さんの想いを固め、カタチにするサポートをします。
分からないことがあっても、一緒に考えていきましょう!

昨年度の開催の様子

  • 昨年度の開催の様子
  • 昨年度の開催の様子

  • 昨年度の開催の様子
  • 昨年度の開催の様子

未来自治体

コンテスト概要

スケジュール

キックオフ
日時:7月22日(土) 午前10時〜夕方
場所:石巻市役所

出場者合同のオリエンテーションを行い、ルールや諸注意をご説明するほか、石巻市の現状や政策に関する講義を行います。
中間チェック
日時:9月2日(土) 午後1:00~夕方
会場:石巻市役所

出場チーム同士で中間発表を行った後、石巻市職員からチームごとに個別にアドバイスを行います。
決勝
日時:10月29日(日) 午後1:00~夕方
場所:石巻専修大学 森口記念館

午前中に最終のプレゼンテーション練習を行った後、午後からは全チームが市民の前で発表し、市民の投票によって最優秀チームを決定します。
また、亀山市長と出場者チームのパネルディスカッションも予定しています。

応募資格

・16歳以上30歳未満であること
・石巻市および近隣に在住・在学・在勤であること
・7月から10月の活動期間に参加し10月29日(日)の決勝大会に出場できること

※4人以上8人以下のチーム単位、または個人で応募してください。
※規定人数のチームをつくることが難しい場合は、お問い合わせください。
※個人でご参加の場合、主催者側で他の個人の方と、1組当たり4名から8名のチーム編成をします。

お問い合せと応募の方法

・下記のフォームにご質問内容や、応募の必要事項をご記入ください。
(質問だけでも、応募いただくのも、どちらも同じフォームです)。

募集期間

平成29年6月1日(木)~平成29年7月14日(金)

※〆切を過ぎた場合でもお受けできる場合がございますので、お問い合せください。

エントリーはコチラから
未来自治体

未来自治体
お問合せ

お問合せ

運営受託事業者:特定非営利活動法人ドットジェイピー
担当 秋本独人(東京本部)/ 阿部由季(宮城支部)
TEL:0120-098-214 MAIL:mirai+ishinomaki@dot-jp.or.jp
※スパム防止の為、@を全角にしております。お問合せの際は@を半角にしてご送信下さい。
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-10 麹町フラッツ2階<

お問合せ